• 八木呉服店 blog

ブログ

2020.04.14

46名様の卒業式袴の着付けを承りました。



今年の卒業式は新型コロナの影響で異例づくめのシーズンになりました。

大学では卒業式や謝恩会が次々に中止が決定され、当初はきもののレンタルのキャンセルが 

相次ぐと予想されました。    

実際には袴のレンタル・キャンセルは一部の方にとどまり、2月28日大阪教育大学付属高校 

(池田市)。3月3日千里高校(吹田市)等・・・・・高等学校の卒業式をかわきりに、            

専門学校・小学校・大学と3月末まで連日早朝より着付けを承りました。





小学校の卒業式は池田市が3月17日に、川西市と豊能町は3月18日に行われました。

いずれも在校生の出席はなく、父兄の出席も中止または制限されることとなりましたが、

予定どうり早朝より当社店舗にて着付けを 承りました。                                           






30分程で小袖と袴の着付けが終わり変身されたお嬢様の袴姿に、付き添われたご家族も思わず

笑みがこぼれ、「式が中止にならなくてよかった」と感慨深いご様子でした。


式に出席されるまでのわずかな時間でしたが、記念に写真をお撮りしました。




大学は謝恩会が中止となり、卒業式も中止、または取りやめにならなくても縮小して行われました。

その為に着付けの時間を変更される方が相次ぎました。

3月5日の追手門学院大学にはじまり、関西学院大学、甲南女子大学、関西大学と続き、最終は


3月25日の甲南大学・大阪音楽大学まで、連日着付けを承りました。





「式がなくてもせっかくの機会なので・・・・」と袴をお召しになり、写真撮影にのぞまれたかた、「謝

恩会は取りやめになって残念だけれど・・・・」大学に出向き 通い慣れた学び舎や校庭で・サーク

ル・ゼミのお友達と写真撮影を楽しまれたかたなど、「心に残る想い出づくりが出来ました。」

とおっしゃってていただき、私共もうれしく思いました。

また多くの袴姿の卒業生の中で『皆と同じような柄は着たくなかった。この柄にして良かった』等の

お喜びの声をいただきました。 
 






お出かけまでに少し時間がある方に写真をお撮りいたしました。




今年も2月・3月卒業式期間中に46名様の袴の着付けを承り無事に終えることができました。        

御礼申し上げます。

来年はコロナも無事収束し、いつも通りの卒業式シーズンを迎えられることを願っております。


袴の着付けは” やぎ ”におまかせください。

きものと袴をセットでレンタルご用命いただきましたお客様に’’着付けを無料サービス’’

早朝より承りますが、予約制となっておりますので、時間が決まり次第早めにご予約ください。


『 袴にふさわしい髪型は? 』という質問をよくお受けいたします。

袴のヘアスタイルは成人式の振袖とは異なり、正式なアップスタイルよりも、三ツ編みをつくり、

カチューシャ風にしたり、大きく編んで左右どちらか一方のダウンスタイルにしたり・・・と

少し遊びのあるスタイルがおすすめです。

ご自宅でも思いのほか簡単に出来ますから、自分でなさるかたが多いです。

勿論 美容室のご紹介も承ります。






式の当日は一日着物をお召になっても大丈夫。

次の日の午前中に返却いただければ結構ですし、当日やぎまで着替えにお戻りいただくお嬢様も

たくさんおられます。





式典が終わって再度来店。

袴からお預かりいたしましたお洋服に着替えられたところをお撮りしました。


↑このページのトップへ戻る

copyright(c) 八木呉服店 All rights reserved.